1000万を稼ぐ個人事業主 IT系の特徴

エンジニアは技術力を高めると、独立の道を選ぶ人も少なくないものです。自分の腕で稼ぐ可能性を秘めていることが、個人事業主 IT系の特徴です。中には年収1000万を稼ぐ人もいます。上手く仕事を確保している人は多くが、常に新しい技術やスキルを求めているものです。努力した分だけ結果がついてくるのが、この仕事のやりがいにつながります。

もちろん、どれほどのスキルを持っていてもなかなか仕事を取れない人もいます。会社のようなバックボーンが無いために、信用力という点ではハンデを背負っているからです。そこで必要となるのが、クライアントとの交渉力です。これまではエンジニアとしての技術磨きに専念していた人も、経営者としてのスキルも磨く必要に迫られることになります。けれども上手く交渉がまとまり、仕事を獲得できるようになれば嬉しいものです。それもまたやりがいにつながるわけです。

そして経営者としての才覚が必要になるために、コスト感覚も磨かれることになります。仕事を確保するためにとにかく安い料金を提示していては、生活が成り立たなくなります。かと言って高い料金を提示すれば、他のエンジニアに仕事を取られます。そのバランス感覚が磨かれるようになると、さらに個人事業主としての面白さを覚えることにつながります。それもまた、さらなるスキル磨きへつながるやりがいとなるわけです。このようなやりがいから生まれる好循環が、年収1000万を叶えることになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です